読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お絵かきブログ/絵を描いて見えたもの

何かをつくったり、アートに触れたりする楽しさを、共有できたらもっと素敵。

ガジュマルを描く

水彩画 筆ペン

植物画の通信講座の最後の課題を描き終えました!

最後は自由制作。好きな植物を描く課題です。

 

何を描こうかかなり悩みましたが、部屋に飾っている観葉植物、ガジュマルに決めました。

f:id:seitua:20160915100045j:plain

ガジュマルの魅力は何といってもこの幹と根!!生命力を感じます。

 

 

実際ガジュマルは生命力が豊か。

伸びすぎた枝を切った際に、その枝を捨てるのももったいない気がして花瓶に挿しておいたら、根がめきめきと生えてきました。

 

なのでこんな風にしてガジュマルの鉢をどんどん増やすことができます。

f:id:seitua:20160916095104j:plain

私が切った枝から生まれたガジュマル2号は今もすくすく育っています。

 

 

 

ガジュマルは精霊キジムナーが宿る木とも言われています。

私はずっと、キジムナーのことを「もののけ姫」に出てくる「コダマ」のようなものだと思っていたのですが、調べてみたら全くの別物でした。

 

船に乗って人と一緒に漁をするなど、けっこう人間味のある妖怪のようです。座敷わらしのように、気に入った家に幸福をもたらす話も伝わっているのだとか。

姿についてはいろいろな記載があってよくわからなかったのですが、「赤髪の子どもの姿で現れる」というのが一番イメージしやすかったので、そちらを採用してお絵かき。

f:id:seitua:20160916095107j:plain

人間と共存している精霊ですが、キジムナーを怒らせると恐ろしい目に合うそうです。気をつけよう。

 

 

最後に野生のガジュマル観光案内。

沖縄に行った時「ガンガラーの谷」というところに行って大きなガジュマルの木々を見てきました。迫力があってすごく面白かったです。

自然が好きな方にはおすすめですよ!要予約。

www.gangala.com